伸るか反るか(漫画)のネタバレと感想!試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



橋本あおい先生の作品の伸るか反るか。

 

大学も職場も一緒の20年来の親友四十路リーマンカップル北條と南海。

 

どっちが攻になるかが2人の間の問題でしたが
北條が一緒に住もうと言い出した事で南海が男同士の周囲には
言いづらい関係である事に悩みを抱き始めます。

 

2人はどう乗り越える?そして攻受の攻防戦は?

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【伸るか反るか】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

伸るか反るかを無料で立ち読み

 

伸るか反るかのあらすじは?

 

前作「右か左か」続編。

 

大学も一緒、職場も一緒の20年来の親友四十路リーマンの北條と南海。

 

酔っ払って魔が差して擦り合いをしてしまった2人は
急にお互いを意識し始めます。

 

この歳まで結婚出来ないのはお互いが一緒にいて1番居心地の良い相手だから
人生最高のパートナーだからだと認め合い付き合い始めます。

 

同時に、どっちが上か下かの争いが勃発し・・・?

 

料理も上手で気も使わなくていい北條との付き合いは気楽で
週の半分はどちらかの家で過ごすような感じになり
北條は一緒に住まないかと持ちかけます。

 

伸るか反るか
伸るか反るか

 

別の会社ならまだしも同じ会社で男同士で同居なんて
説明のしようがないと南海は躊躇し北條との関係は周りの人間にも
家族にも言えないような関係なんだと悩み始めます。

 

そんな時、南海の大学時代の後輩の結婚式で知り合い
仕事でも関わりを持つようになった深田さん(男)にも彼氏がいる事を知り
どんな付き合いなのか興味があった南海はみんなで飲みませんか?と誘います。

 

自分達より長い付き合いの深田さんカップルを見て
友達なんだけど少し違う特別な存在、隣にいてくれるのがコイツでよかった
そんな単純な気持ちでもいいんだなと安心します。

 

そんな矢先、沖縄に移住していた北條の両親が遊びに来る事になります。

 

慌てる南海は・・・?

 

そして、上か下かの争いの結末は・・・?

 

伸るか反るかを読んでみる

 

サイト内より【伸るか反るか】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

伸るか反るか ネタバレとその後の展開は?

 

四十路のリーマンカップルの北條との南海。

 

職場も一緒で友達の延長のような付き合いを続けていましたが
北條が一緒に住もうと言い出した事から
南海が男同士の付き合いについて悩み始めます。

 

そんな合間にも上か下かの争いは繰り広げられます。

 

前回、擦り合いで早くイカせた方が勝ちの争いでは決着つかず
次のじゃんけん対決で北條が勝ち南海が受けになります。

 

最後まではしませんが北條のキスとリードで気持ちよくなってしまう南海。

 

後輩の結婚式で知り合った深田さんカップルのお陰で少し気持ちがスッキリし
盛り上がった2人のじゃんけん2回戦目は南海が勝ちます。

 

ところが北條は下では無反応。

 

伸るか反るか
伸るか反るか

 

受けは南海の方が向いてるんだと言う北條に攻受逆転されてしまいます。

 

そんな時、沖縄に移住していた北條の両親が遊びに来る事になります。

 

焦る南海に北條は自分達の関係はもう親に話してあると言い出します。

 

相談もなく勝手に報告していた北條に南海は怒りますが
悩んでばかりの南海に逃げられてしまうんじゃないかと
心配な北條の外堀埋める作戦だと知り
キュンとしてその日のエッチは自ら受けになります。

 

覚悟を決めて北條の両親を迎えますが元々カラッとした性格の
ご両親のお陰であっさりと認められてしまいます。

 

一緒に住む問題も南海のマンションの隣の部屋が空いて
そこに北條が引っ越して来る事で一件落着となりました。

 

伸るか反るかを試し読みしてみる

 

サイト内より【伸るか反るか】と検索。

 

伸るか反るか 感想は?

 

四十路カップルのお話で前作「右か左か」の続編ですが
「右か左か」の時より絵が若返ってる気がして
本来オヤジカップルに興味のない者にとっては喜ばしい事でした。

 

南海の悩みがリアルっぽさを感じますが
北條の両親にあっさりと受け入れられてしまうのは
まぁ・・・本当はそんなに簡単ではないんだろうなという気は否めません。

 

北條がモテるという設定になってますが南海はチャラそうだけど話しやすそうだし
人の気持ちもわかってあげれて男らしいとこもあるので断然南海派です!

 

伸るか反るか
伸るか反るか

 

そんな南海が受けになって気持ち良さそうにしてるのが可愛いです。

 

前半は上か下か決めてる段階なのと南海が悩んでる話がメインなので
いつもの橋本先生のエロシーンに比べると少ないしあっさりめ?という印象ですが
南海が受けを受け入れた後半のエロシーンは濃厚で楽しめます。

 

深田さんカップルのお話も別の単行本にあるようなので読んでみたいと思います。

 

伸るか反るかを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【伸るか反るか】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です