ブラザーズ(漫画)のネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



山本小鉄子先生の作品のブラザーズ。

 

高校教師の渡辺くりすに父親の再婚でできたのは
純イギリス人の義理の弟・ワタルでした。

 

幸せな生活もつかの間、両親と死に別れ
ワタルと2人で生活をはじめるくりす。

 

寄り添い、助け合いながら
2人は兄弟として暮らしていきますが・・・?

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ブラザーズ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブラザーズを無料で立ち読み

 

ブラザーズのあらすじは?

 

少し童顔な高校教師の渡辺くりすはある日
父親が再婚することを知らされます。

 

母親が亡くなってから20年、男手一つで
くりすのことを育ててくれた父親に訪れた遅い二度目の春に
くりすは彼の幸せを願います。

 

相手はなんとイギリス人の女性
日本暮らしが長いため日本語は非常に達者でしたが
彼女には高校生の息子がいました。

 

24歳のくりすよりもずっと背が高く純イギリス人のため
とんでもなく見目が麗しい彼の名前はワタル。

 

初対面で未成年に間違われたことで
くりすとしてはちょっと面白くありません。

 

しかし父とワタルの母・サラの幸せを祈り
そこはぐっと我慢することに・・・。

 

ブラザーズ
ブラザーズ

 

なんだかんだで母のことを思っており
年頃のため少し生意気ながらもきちんと誤ってきたり
かわいいところもあるワタル。

 

この四人なら家族として幸せになれる・・・
くりすはそう思っていました。

 

順調に家族として回り始める渡辺家
しかしその幸せは長くは続きませんでした。

 

新婚旅行を兼ねてイギリスへ行っていた両親
2人の乗った飛行機が事故に遭いくりすとワタルは
両親と死に別れてしまうこととなるのです。

 

血の繋がりはない戸籍上だけの家族・・・
しかしくりすにとっては
もうワタルは他人ではありませんでした。

 

その日からたった2人、血の繋がらない
兄弟だけの生活がスタートすることになるのです。

 

ブラザーズを読んでみる

 

サイト内より【ブラザーズ】と検索。

 

ブラザーズのネタバレとその後の展開は?

 

落ち込んでいる暇も泣いている暇もなく自分がワタルを
守っていかなければならないと意気込むくりす。

 

しかし先輩からワタルの父親はどうなっているのかと問われ
くりすはハッとします。

 

自分は実の母親と死に別れていますが
ワタルにはイギリスに血の繋がった父親がいるのです。

 

血の繋がった父親が生きている以上
そちらと一緒に暮らした方がいいのではないかと
くりすは悩みますがワタルはもう何年も会っていない
父親の元へいくよりも、くりすの傍にいることを選びます。

 

それはワタルなりにくりすのことを心配しているからでもありました。

 

その後ようやく両親が死んだ後のゴダゴダも落ち着き
兄弟としても順調に機能し始めるくりすとワタル。

 

ブラザーズ
ブラザーズ

 

しかしそんなときワタルはくりすのことを
気にしている素振りを見せる生徒を見つけます。

 

山田というくりすの教え子であるその男子生徒は
以前からくりすに想いを寄せていたものの
突然ワタルが現れたことで色々と悩んでいたのです。

 

結局そのことをワタルに正面切って伝えたことで
少しずつワタルとも仲良くなり始める山田。

 

くりすとワタル、山田、そこにワタルを追って
転校してきた女装男子・礼を加え
生徒三人と教師一人はどんどん仲良くなっていきます。

 

しかしそんなある日、熱を出して寝込んでしまったくりすに
突然看病をしていたワタルがキスをしてきて・・・。

 

イギリス人はこれが普通なのか弟なのに家族なのに・・・
くりすは盛大に悩むことになります。

 

ブラザーズを試し読みしてみる

 

サイト内より【ブラザーズ】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

ブラザーズの感想は?

 

「明日はどっちだ!」や「マッドシンデレラ」などでおなじみの
BL漫画家の山本小鉄子先生の作品になります。

 

山本先生の話はBLなのにエッチ描写はほとんどなく
さらにパラレルやファンタジーなどを扱っているわけでもなく
日常コメディちっくな作品が多いです。

 

しかしどの作品もマンネリ化せず
ストーリーが非常に面白くていつも楽しんで読んでいます。

 

今回のお話は眼鏡のキャラクターが受け・・・
ということでその点はちょっと珍しいですかね。

 

平凡受けは他の作品でもありますがあんまり山本先生の作品に
眼鏡キャラが出てくる印象ってないです。

 

ブラザーズ
ブラザーズ

 

再婚した両親と死に別れ血の繋がらない兄弟の2人で
暮らし始めたというところから物語は始まります。

 

4人が家族になってから両親が死ぬまでの期間がかなり短く
ちょっとあんまりなのではと最初は思ったんですが
それが気にならなくなるくらい
内容が面白くて一気に読んでしまいました。

 

ワタルとくりすの2人はもちろんですが後に出てくる
山田くんと礼の2人も非常にいい味を出しています。

 

この2人を中心に描いた続編も出ているので
気になる方はそちらも是非読んでみてください。

 

ブラザーズ自体は全2巻で完結と非常にコンパクトな作りになっています。

 

しかし話はしっかりまとまっており前述しましたが
2人がくっついた後の話とサブキャラクターだった
山田くんと礼の事情を描いた続編も発売されています。

 

そちらも含めて是非まとめて読んでいただきたい作品です。

 

ブラザーズを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ブラザーズ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です