俺のパンツが人質にとられていますのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



春田先生の作品の俺のパンツが人質にとられています。

 

クラスでもそこそこイケてるグループに
所属している高校生・岸本亮。

 

容姿もなかなかそれなりにモテている彼でしたが
現在後輩に脅され絶賛ノーパン生活中・・・。

 

後輩×先輩の下剋上物のボーイズラブ作品が好きな方は必見の一冊!

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【俺のパンツが人質にとられています】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

俺のパンツが人質にとられていますを無料で立ち読み

 

俺のパンツが人質にとられていますのあらすじは?

 

岸本亮はもうすぐ卒業を控えた高校三年生の少年。

 

高校デビューが成功しクラスでもそこそこイケてるグループに所属
クラスでも人気者の彼でしたがこの日は異様にこそこそとしています。

 

人気のないトイレに駆け込み一息つく亮の
その手に持っているのは今朝購入したパンツ。

 

こそこそとしていた理由、それは彼が現在ノーパンだから。

 

とある事情でノーパンで登校した亮は
一日そのことをクラスメイトたちに悟られずに過ごし
ようやく今からパンツが履けるという状況です。

 

しかし普段めったに使われないそのトイレに
同じバスケ部の後輩・野島が現れます。

 

焦る亮に話しかけてくる野島・・・内心焦りまくりですが
自分になついているこいつなら万が一知られても・・・と考えます。

 

しかしその考えこそ大きな間違いだったのです。

 

俺のパンツが人質にとられています
俺のパンツが人質にとられています

 

気の緩みからか野島にノーパンであると知られてしまい
挙句「変態じゃん」と写真まで撮られてしまう亮。

 

そうしてその手からパンツを取り上げ
また放課後でと言い残し彼は去っていきます。

 

放課後、逆らえるわけもなく再び同じトイレにやってきた亮。

 

野島は思いのほかすんなりパンツを返してくれるものの
言い争っているうちに亮は思わず・・・。

 

俺のパンツが人質にとられていますを試し読みする

 

サイト内より【俺のパンツが人質にとられています】と検索。

 

俺のパンツが人質にとられていますのネタバレとその後の展開は?

 

野島のわけのわからない言動に頭に血が上った亮は
思わず彼に手を出してしまいます。

 

すぐに謝罪をしますが時すでに遅し・・・。

 

亮の内定が決まっていることをいいことに暴力沙汰に
したくないでしょうと野島はさらに彼を脅しにかかります。

 

焦りのあまり思わずなんでもすると口にしてしまった亮。

 

そんな亮に野島は暗くゆがんだ表情を浮かべながら
先輩をずっと自分の思い通りにしたいと思っていたと告げます。

 

こうしてテスト期間が終わるまで野島の命令に従うことになる亮。

 

明日もノーパンでくるように命令され彼のパンツと弱みを
人質に取られた学園生活がはじまるのでした。

 

俺のパンツが人質にとられています
俺のパンツが人質にとられています

 

翌日以降、亮は毎日野島からの卑猥な命令に従うこととなります。

 

初日は下はノーパンなのに上にはブラジャーを着けられ
挙句目の前で自慰をさせられ。

 

二日目は後ろに大人のおもちゃを入れられ
そのままテストを受けさせられ。

 

三日目はついに学校の外の漫画喫茶でゲイビを見せられながら
後ろを弄られ・・・とにかくやりたい放題の野島。

 

しかしそんな野島の言動に亮は徐々に違和感を感じ始めます。

 

確かに毎日、卑猥な行為を強いてくる野島でしたが自ら亮をフェラをしたり
どこか申し訳なさそうにしたりといった雰囲気があるのです。

 

亮も亮で野島のことで頭がいっぱいになり彼の夢を見てしまったり
挙句夢で名前を呼んでしまったりと徐々に野島のことを
好きになり始めている・・・?と自覚し始めます。

 

そして迎えたテスト最終日、ついに野島の家へと呼ばれた亮は
野島は一体どうするのかそして二人の関係は・・・。

 

先輩と後輩によるパンツからはじまる恋の結末をぜひ見届けてください。

 

俺のパンツが人質にとられていますを試し読みしてみる

 

サイト内より【俺のパンツが人質にとられています】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

俺のパンツが人質にとられていますの感想は?

 

タイトル的にギャグっぽい感じかなと思いきや
コミカルながら意外とストーリーがしっかりとしていました。

 

最初は本当に後輩の野島が怖くてヤンデレもの・・・?
タイトルに反して結構暗いというか無理やり系・・・?
と思いながら読んでいました。

 

実際野島が先輩である亮の弱みを握って脅すといった感じなので
甘々ラブラブものという雰囲気ではありません。

 

ですが亮がそれでうじうじと悩んだり
すごく辛いといった雰囲気を漂わせる感じではないので
無理やり系が苦手な私でもすんなり読むことができました。

 

俺のパンツが人質にとられています
俺のパンツが人質にとられています

 

というのもネタバレになりますが結局野島は
亮のことがただただ大好きなだけなので
そこまで痛かったり非情な行為はしないんですよね。

 

ただ最初は本当に怖い。(笑)

 

あえてそういう風に描いているだとは思いますが
そういったブラフも含めて漫画として非常に面白かったです。

 

話も程よい長さでかつ纏まりがあったので
さくさくと軽~く読めちゃいました。

 

後輩×先輩、年下×年上などの下剋上物のボーイズラブ漫画が
好きな方にはぜひ読んでいただきたい作品です。

 

俺のパンツが人質にとられていますを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【俺のパンツが人質にとられています】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です