イベリコ豚と恋の奴隷のネタバレや感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



SHOOWA先生の作品のイベリコ豚と恋の奴隷。

 

ヤンキーのゴミ拾い集団「イベリコ豚」のメンバー吉宗に
なんとなく恋心を抱く後輩の源路。

 

2人はひょんな事からエッチをしてしまい
源路はますます吉宗に惹かれていきますが
吉宗は過去のトラウマのせいで
心も身体もなかなか素直に反応できません。

 

もっと吉宗に寄り添いたい源路と突き放そうとする吉宗の
せつなくも笑いのある大人気シリーズです。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【イベリコ豚と恋の奴隷。】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベリコ豚と恋の奴隷。を無料で立ち読み

 

イベリコ豚と恋の奴隷のあらすじは?

 

ヤンキーのゴミ拾い集団「イベリコ豚」のメンバー吉宗に
なんとなく恋心を抱いてきたイベリコ豚の後輩源路。

 

吉宗がストーカーに狙われ彼氏のフリをした流れで
エッチをしてしまった2人。

 

ますます源路は吉宗に惹かれて行き
何度か付き合って欲しいと言いましたが
吉宗はお前とはヤルだけだと拒み続けていました。

 

エッチしたいと言えばしてくれるでも付き合うのはダメという
吉宗に振り回されっぱなしの源路でしたがヤリたいものはヤリたい。

 

いつものように吉宗の部屋でエッチをしていましたが
なぜかその日、香水をつけてエッチに臨んだ源路。

 

吉宗には人に話したくない思い出したくない過去があるのですが
香水の匂いのせいでその日のエッチの最中
その事を思い出してしまい吐いてしまったのです。

 

イベリコ豚と恋の奴隷。
イベリコ豚と恋の奴隷。

 

事情を知らない源路は吉宗さんは自分とはエッチしたくないんだ
身体にも負担をかけてしまうと少し距離を置きます。

 

ところが吉宗は香水つけなきゃいくらでも触っていいからと言い
離れようとすると寄ってくるし何を考えているのかわかりません。

 

香水つけなきゃいくらでも触っていいと言われれば
触りなくなる源路ですが元々淡白そうな吉宗は
調子が悪いから口でしてやると言います。

 

エッチできない事を申し訳なさそうにヤリ友失格だなと言う吉宗に
吉宗さんとエッチしたいけどヤリ友とかそういう事じゃないのにと
源路は複雑な気持ちになります。

 

そんなとき源路が吉宗から休日に遊びに行こうと誘われ
初めてデートに誘われたと喜んで出掛ける源路でしたが・・・?

 

イベリコ豚と恋の奴隷を読んでみる

 

サイト内より【イベリコ豚と恋の奴隷】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

イベリコ豚と恋の奴隷のネタバレとその後の展開は?

 

吉宗から誘われて出掛けた源路。

 

私服の吉宗と2人でランチを食べて今日はこのまま
行けそうな気がすると興奮する源路でしたが
吉宗が突然、友達が合流したがってるというのです。

 

やって来たのは吉宗の元カノとその友達。

 

吉宗と元カノが和気あいあいと話す中
元カノが源路に彼女いないのかと聞いてきます。

 

いないと答えるとわざわざ前に女子大生と
付き合ってたよなと言い出す吉宗。

 

源路は吉宗が元カノの友達のこの女の子を自分に
紹介しようとしているんだなとピンと来ました。

 

そのため親から呼ばれたから帰りますと
嘘をついて帰った源路。

 

付き合って欲しいと言っても断られてたのに
デートとかある訳ないよなと
浮かれてた自分が虚しく感じます。

 

源路は外から吉宗に連絡しもう1度2人で会い
迷惑ならキッパリ振ってくれ
他の女を紹介しようとするなと怒りをぶつけるのです。

 

イベリコ豚と恋の奴隷。
イベリコ豚と恋の奴隷。

 

ところが吉宗は自分は過去のトラウマのせいで
源路のエッチの相手をまともにしてやれないから
女を紹介してやろうと思ったと言い出します。

 

吉宗は中学生の頃、年上の男の家に入り浸り
その男から薬をやりながらのエッチを教え込まれ
終いには勝手に他の男を呼び
3Pをやらされビデオまで撮られ・・・。

 

その事がトラウマになってしまったのでした。

 

男の自分と付き合うより女の方がいい全て源路のためだと
そう言う吉宗に源路は怒りがおさまりません。

 

吉宗さん自身の気持ちはどうなんだと尋ねると吉宗は
源路とヤリたいけど身体が思うように
反応しないから源路に申し訳ないと言います。

 

誰でもいいからヤリたい訳じゃない源路は
吉宗に最後までできないならしょうがないし
少し触れるだけでも嬉しいんだという事を伝え
ホテルに引っ張っていきます。

 

一生懸命愛情を伝え一生懸命吉宗を
気持ちよくさせようとする源路に
今日は吉宗の身体も素直に反応します。

 

その日以来少し感じが変わった吉宗。

 

吉宗も自分で源路に対する気持ちが
変わっていることを自覚して少し戸惑っています。

 

付き合うという事は受け入れてくれませんが
そんな関係が幸せな源路なのでした。

 

イベリコ豚と恋の奴隷を試し読みしてみる

 

サイト内より【イベリコ豚と恋の奴隷】と検索。

 

イベリコ豚と恋の奴隷の感想は?

 

大好きなイベリコ豚シリーズの
大好きなカップル吉宗と源路のお話です。

 

とにかく吉宗が色っぽいのに男前でかっこいい。

 

イベリコ豚と恋の奴隷。
イベリコ豚と恋の奴隷。

 

前作に吉宗のトラウマの原因の詳細が描かれているのですが
懐いていたお兄さん的な存在の人にとんでもない世界に
引きずり込まれていく様子が痛々しいです。

 

よくまあごみ拾い集団なんかに入って
真っ当な心を取り戻したねと思いますが
時折見せる突き放すような
表情に振り回される源路が不憫です。

 

イベリコ豚と恋の奴隷を読んでみるならこちら

 

サイト内より【イベリコ豚と恋の奴隷】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です