海と二人の塩分濃度のネタバレと結末!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



ウノハナ先生の作品の海と二人の塩分濃度。

 

大学生の隆太は夏だけのバイト先の尚希に何年も片思いしていて
この恋に終止符を打つために来たのに尚希は彼女と別れていた。

 

尚希とずっと一緒にいたい隆太と若い隆太と
こんな関係はよくないと悩む尚希のじれったい関係――。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【海と二人の塩分濃度】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

海と二人の塩分濃度を無料で立ち読み

 

海と二人の塩分濃度のあらすじは?

 

大学生の隆太は高2の夏から始めた
夏限定の居酒屋のバイトに2年振りに来ました。

 

高2の夏、友達のお兄さん・尚希が始めたという
居酒屋でバイトを始めた隆太。

 

隆太は尚希の人懐こい笑顔と優しい声に一目惚れしました。

 

ところが尚希には夫婦同然の彼女・葉菜がいて
一緒に暮らし一緒に店をやっていました。

 

毎年膨らんでいく尚希への恋心を抱え
この夏限定のバイトを続けましたが4年目の夏
いいかげん尚希への想いを断ち切らなければと思っていた隆太は
短期留学を理由にバイトに行きませんでした。

 

そして2年振りの夏、もうここに来るのは今年が最後だ
2年振りだし尚希さんと彼女も
結婚して子供いるかもと思いながらやって来たのに
彼女の姿はありません・・・。

 

1年前の夏の終わりに葉菜は尚希の友達とかけおちしてしまったのです。

 

海と二人の塩分濃度
海と二人の塩分濃度

 

ある日突然いなくなってしまった彼女の話を
落ち込んでない振りをして話す尚希に
隆太はとうとう好きですと告白します。

 

チラチラ葉菜のことを見ていて隆太は自分の彼女のことが
好きなんだと思っていた尚希はすごく動揺します。

 

弟のように可愛がってきた隆太を傷つけたくない
けど受け入れることも・・・
と悩み結果ギクシャクしてしまった2人。

 

隆太は突然告白して尚希を悩ませていることを謝り
そして夏限定じゃなくずっとそばにいたい
尚希さんを幸せにしたいと強い想いを告白し尚希はグッと来ます。

 

その告白以来、隆太を意識するようになってしまった尚希。

 

ですが隆太の将来を考えると相手が自分でいいはずはない
ちゃんと断ってあげなければと頭では思っているのに
尚希の口から出た言葉は・・・。

 

海と二人の塩分濃度を読んでみる

 

サイト内より【海と二人の塩分濃度】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

海と二人の塩分濃度のネタバレとその後の展開は?

 

隆太は尚希に黙っていられなくて告白してゴメン
尚希さんはまだ彼女のことが好きなんだ
もう来年は来ないと言いますが
尚希は隆太と同じ気持ちではないかもしれないけど
隆太を見ると熱がおさまらないと隆太にキスをします。

 

そしてセックスしてしまった2人。

 

隆太と同じ気持ちではないつまり隆太を好きなわけではないけど
という事をお互い理解しながらズルズル関係を続けていました。

 

夏が終わって秋が来ても週末になると
尚希のところに来るようになった隆太。

 

隆太は長年好きだった尚希とこういう関係になって
ますます尚希に夢中。

 

大学も尚希の家から通いたい大学出たら
尚希の店で働いて尚希の力になりたいと言い出します。

 

尚希もこんな関係は隆太のためにならないと思いながら
セックスの快楽に溺れ隆太をちゃんと拒絶することができません。

 

そんなある日尚希に出て行った彼女・葉菜の情報が入ります。

 

海と二人の塩分濃度
海と二人の塩分濃度

 

葉菜は子供が出来にくい体なんだと気にしていて
そのせいで2人の関係はギクシャクし
葉菜はそのまま出て行ってしまったのですが
その葉菜が妊娠したらしいというのです。

 

久しぶりに熱が出て精神的にも弱っていた尚希が
複雑な気持ちを隆太に打ち明けます。

 

子供が出来なかったのは自分のせいだった
自分のせいで葉菜にツライ思いをさせてしまったと。

 

翌日には熱も下がり葉菜の事も自分で折り合いをつけた様子で
いつもの尚希に戻っておりそんな尚希を見て隆太は
いつまでも縮まらない歳の差となかなか尚希に
頼ってもらえない自分に落ち込んで家に帰ろうとしていました。

 

ところが隆太を追いかけて来た尚希は知らぬ間に隆太が
大切な存在になっていたこともっと上へ行きたくなったら
遠慮なく行けよそして一緒に暮らそうと言ったのでした。

 

海と二人の塩分濃度を試し読みしてみる

 

サイト内より【海と二人の塩分濃度】と検索。

 

海と二人の塩分濃度の感想は?

 

エロいし受けの尚希の色っぽさ。

 

あんな人が居酒屋にいたら好きになってしまう。

 

ウノハナ先生はいつも受けの人が色っぽくて
でも男気あって可愛いっていう
大好きなパターンが多いんですけど尚希も良かったです。

 

攻めの隆太も健気で一途で想いが届いて良かったですね。

 

最後に出てきた社会人になった隆太もさらにカッコよくなっていました。

 

あと絵が上手なんですよね!

 

海と二人の塩分濃度
海と二人の塩分濃度

 

前から思ってましたけどこのお話は
海の絵とか写真じゃないよね?ってくらい素敵な絵が多いし
尚希が猫を抱いて椅子に座って海を眺めてるとか
すごい!自然すぎる!って感動しました。

 

猫のちくわが可愛いんですがちくわが可愛くて仕方ない
尚希はもっと可愛いんですけどね。

 

とてもいい作品でした。

 

海と二人の塩分濃度を読んでみるならこちら

 

サイト内より【海と二人の塩分濃度】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です