おはようからおやすみまでのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



梶ヶ谷ミチル先生の作品の「放課後の不純」続編となる
おはようからおやすみまで。

 

高校時代から付き合っている体育会系・沢木と
メガネ地味男子・水谷は
大学進学を機に同居生活を始めます。

 

誰にも気兼ねなくいちゃいちゃできる自由な生活の
始まりに浮かれる2人でしたが社交的な沢木と
人付き合いの苦手な水谷はすれ違いが増えて行き・・・?

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【おはようからおやすみまで】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おはようからおやすみまでを無料で立ち読み

 

おはようからおやすみまでのあらすじは?

 

高校時代から付き合っている体育会系で明るく
友達の多い沢木と地味な水谷。

 

高校卒業後、同じ大学に進学が決まっていた2人は
それを機に同居生活を始めます。

 

お互いの手料理を食べたり
家族に気兼ねなくいちゃいちゃできたり
一緒のシャンプーを使い一緒に洗濯をする
そして同じベッドで目覚める・・・。

 

そんな生活が始まることずっと続いていくことに
2人は完全に浮かれていました。

 

引越しの片付けに追われた春休みも終わり
いよいよ大学生活が始まりました。

 

学部の違う沢木と離れるのが少し不安なおとなしい水谷。

 

さっそく変わった勧誘をしてきた男がいましたが
なんとか逃げきりますが不安です。

 

一方沢木は元々社交的なタイプなので
大学生活初日から誘われた同好会の飲み会に呼ばれます。

 

寂しいと思いつついつまでも沢木にベッタリと
しているわけにはいかないと思っているところに
大学からの帰り道にある喫茶店で
バイト募集の貼り紙を目にします。

 

おはようからおやすみまで
おはようからおやすみまで

 

勢いで店に入ってみたら店主はなんと
水谷に変な勧誘をしてきた男。

 

沢木と水谷の大学のOBで
新入生チェックに行っていたのだそう。

 

水谷を気に入った店主・古屋はバイトしないかと誘います。

 

店の緩さと料理のレシピを教えてくれるという
話に乗せられバイトを即決。

 

勢いで決めてしまったバイトにも少し慣れてきて
大学でもなんとか1人友達が出来た水谷でしたが
沢木は同じ学部でもどんどん友達ができ
新しい友達からの影響で趣味も広げていきます。

 

少し寂しくてバイト中もボーっとしてしまう水谷。

 

せっかくのGWも沢木は高校の部活の合宿に
OBとして参加すると言い出しガッカリ・・・。

 

唯一予定のない最終日に2人で買い物に出かける約束が
出来たのが嬉しい水谷はそれを楽しみにバイトに励みますが・・・。

 

おはようからおやすみまでを読んでみる

 

サイト内より【おはようからおやすみまで】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

おはようからおやすみまでのネタバレとその後の展開は?

 

せっかくのGWに合宿でいない沢木。

 

でも明日には帰って来るとバイトに励み
楽しみに待っていた水谷でしたが
夜になってもなかなか帰って来ません。

 

連絡もなく心配していたら沢木の合宿の仲間から
電話がきてOBのメンバーだけで
温泉でもう一泊していくことになったというのです。

 

2人暮らしでの初めてのGW。

 

2人のためのソファを見に行こうという約束で
楽しみにしていた水谷はものすごくガッカリ・・・。

 

予定がなくなった水谷はバイトに行きますが
元気のない水谷を見て店主の古屋は店を早めに閉め
水谷の歓迎会をしようと言い出します。

 

沢木のことで愚痴がたまっていた水谷は
少し飲んでしまった酒ですっかり酔っ払ってしまい
タクシーで送ってくれた
古屋を沢木と勘違いして抱きつきます。

 

おはようからおやすみまで
おはようからおやすみまで

 

酔っ払った水谷は妙な色気があって古屋は戸惑いますが
沢木だと勘違いして玄関先で服を脱ぎ始め誘って来る水谷に
勘違いするなと声をかけたところで沢木が帰ってきて・・・。

 

はだけた水谷に覆い被さる古屋を見てカッとなった沢木。

 

2人の言い訳なども聞かずに出て行ったまま
沢木は帰って来なくバイトも1週間ズル休み・・・
大学でも沢木に避けられてしまっています。

 

そんなとき水谷の幼馴染の修司と
その彼氏の桐原から旅行に誘われます。

 

大学でも話が出来ないまま旅行の日が来てしまった水谷は
1人で旅行に参加しますが幼馴染の水谷のことが
心配な修司は途中で沢木に電話をします。

 

沢木は沢木で子供っぽい自分に嫌気がさし
大人化計画としてバイトして車の免許を取っていました。

 

そんなとき修司から連絡が来た沢木は
みんなの旅行先へ向かい水谷に会います。

 

沢木は買い物にいく約束を破り
寂しい思いをさせてしまったことを誤り
水谷も自分から誤りに行かなくてゴメンと謝罪。

 

お互いの大切さを再認識した2人は
久しぶりに2人の部屋に2人で帰ります。

 

そして一緒に寝て一緒に目覚める喜びを
改めて感じるのでした。

 

おはようからおやすみまでを試し読みしてみる

 

サイト内より【おはようからおやすみまで】と検索。

 

おはようからおやすみまでの感想は?

 

大好きな先生なので色々読んでますが
表情とかせつなくて胸がズキっとします。

 

ただ沢木も自覚のある通りいつも攻めが
子供っぽい傾向がありますが
最後には大人になって仲直りするのでほっこりします。

 

おはようからおやすみまで
おはようからおやすみまで

 

スピンオフの修司と桐原のお話も過去に出ているのですが
この話も攻めの桐原が子供っぽくてかなりヒヤヒヤしました。

 

でも修司が大人なので丸く収まりましたし
修司がとても色っぽいです。

 

相手のことが大好きな故の子供っぽさなので安心して読めますけど
受けが色っぽいと攻めは心配だろうなと思ってしまいます。

 

おはようからおやすみまでを読んでみるならこちら

 

サイト内より【おはようからおやすみまで】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です