3月のライオンのネタバレと感想!映画の原作の試し読みもあり


この記事は約 6 分で読めます。



羽海野チカ先生の作品の3月のライオン。

 

この世のどこにも居場所を失くし
それでも生きる為に将棋の世界を志す。

 

大好きだった家族を亡くした深い傷を抱えたまま出会った温かな場所。

 

家族の温かさを再び思い出させてくれるような優しい人達の出会い。

 

一人の孤独な少年が描く、痛々しく、それでいて
心に明かりが灯るようなそんなヒューマンストーリー。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【3月のライオン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3月のライオンを無料で立ち読み

 

3月のライオンのあらすじは?

 

主人公・桐山零は小学生の頃、両親と妹を事故で亡くし
葬儀に来た亡くなった父の友人・幸田に引き取られます。

 

そこから棋士を目指すべく彼は第二の人生を歩み始めるのです。

 

引き取られた家で待っていたのは
同じく棋士を目指すその家の子ども達、香子と歩。

 

しかし将棋の才に恵まれたのは零で二人は将棋から離れてしまいます。

 

居た堪れなくなった零は尚更将棋にのめり込み
高校生でプロ棋士になり家を出る事を決めるのです。

 

ある日、零は棋士の先輩達に無理矢理飲みに連れて行かれ
潰れるまで飲まされたあげくそのまま放置されます。

 

そして彼の人生を大きく変える川本姉妹の長女
あかりに助けられ川本家で介抱されます。

 

そこから度々家にご飯食べにおいでと誘われるようになり
交流を深めていくのです。

 

3月のライオン
3月のライオン

 

それでもやはり申し訳ない気持ちになる零なのですが
買い出しに行ったスーパーで川本三姉妹と鉢合わせし
持っていたカゴの中身を見られてしまい
私達が作った料理よりカップ麺がいいんだとチクリと言われ
その日の夕食に招待されます。

 

季節はお盆。

 

川本三姉妹の母と祖母も病気で亡くなっていたので
麻の枝を焚いて零は川本三姉妹と共に迎え盆を過ごします。

 

そして僕の時はどうだったのかと思い出しますが
思い出す事が出来ません・・・。

 

ずっとぼんやりした記憶のまま、いつ泣き止んだのか
いつ気持ちが落ち着いたのか・・・。

 

頭の中から追い出して追い出して
いつしかぼんやりとした記憶しか残らず
それで良かったのかと
己に問いながら日々は過ぎていくのでした。

 

3月のライオンを読んでみる

 

サイト内より【3月のライオン】と検索。

 

3月のライオンのネタバレとその後の展開は?

 

僕の日常はある日いきなり引き千切られるように
終わりを告げたのでした。
遠足から戻ると僕の大切な家族は冷たくて硬い
斑の塊になっていたのです・・・。

 

高校生プロ棋士・桐山零。

 

今日は引き取られた家でお世話になっている
将棋の師匠・幸田との対局の日。

 

勝負は零の勝ちでしたがまるで一手ごとに素手で殴っているような
そんな気持ちになるような辛い対局でした。

 

対局後、携帯に川本姉妹からご飯食べにおいでとメールが届きます。

 

気分の優れない彼は断りのメールを打とうとしますが
矢継ぎ早にメールがまた届き
お使いを頼まれ川本家に向かう事になります。

 

川本三姉妹と賑やかな食卓を囲みますが
やはり昼間の対局が心に残り食欲も進みません。

 

3月のライオン
3月のライオン

 

そしてご飯の時間が終わった途端
気を失ったように眠りについたのです。

 

次の日の朝、寝坊をした零と次女・ひなたは大慌てで朝食を取り
ひなたが作ったサッカーボールのように
大きなおにぎりを持って零は高校へ登校します。

 

一年遅れで編入した高校でも上手く馴染めず
孤独な高校生活を過ごす零ですが
担任の林田先生が気にかけてくれ昼食を一緒に食べます。

 

そして朝借りたままの川本家の鍵を返すべく
あの温かな場所へと今日も向かうのです。

 

3月のライオンを試し読みしてみる

 

サイト内より【3月のライオン】と検索。

 

3月のライオンの感想は?

 

将棋漫画としてはもちろんですが人間漫画というか
読んでいて胸が締め付けられるような
悲しい気持ちになったり川本三姉妹を見て癒されたり
腹も立ったり色々な感情になれる漫画だと思います。

 

作者の前作が大好きで次の作品である本作が始まる事に
少なからず抵抗がありましたが杞憂に終わりました。

 

3月のライオン
3月のライオン

 

川本三姉妹が本当にかわいくて漫画を読んで心が
ポカポカするって中々ないよなぁと感じます。

 

それくらいの癒しで猫たちもかわいいです!

 

自分の汚い部分が浄化されるようなそんな心温まる漫画です。

 

3月のライオンを読んでみるならこちら

 

サイト内より【3月のライオン】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です