サクラダリセットのネタバレと感想!映画やアニメの原作を試し読みするならココ


この記事は約 6 分で読めます。



河野裕先生・原作、吉原雅彦先生・漫画の作品のサクラダリセット。

 

七月一六日一一時五七分四七秒、状況は整い
あとはただ一言“リセット”、それだけで世界は三日分死ぬ。

 

超能力者が集まる小さな街「咲良田」で
“記憶保持”の能力を持つ浅井ケイと
三日分の時間を“リセット”できる春崎美空。

 

高校の奉仕クラブに所属する彼らが依頼と共に
係わってしまう時間と記憶との切なく儚い物語。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【サクラダリセット】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サクラダリセットを無料で立ち読み

 

サクラダリセットのあらすじ!奉仕クラブに飛び込んできた依頼

 

超能力者が存在する街・咲良田。

 

この街に住む主人公の浅井ケイは芦原橋高校に通う1年生。

 

ケイは咲良田の能力者を管理する公的機関・管理局から監視されており
高校ではその管理局が運営する「奉仕クラブ」に所属していました。

 

奉仕クラブとは管理局が特別強力だと判断した能力を持つ
生徒たちで構成されており生徒らは管理局の指示に従いながら
自身の能力を使い様々な問題を解決する部活です。

 

ここへケイと共に所属するのが擬似的に世界を
最大3日分巻き戻す「リセット」能力を持つ春崎美空でした。

 

サクラダリセット
サクラダリセット

 

実はケイの持つ能力とは見た事や聞いた事を
完全に思い出す「記憶保持」であり
その強度が強いために春崎の「リセット」で巻き戻された後も
記憶を保持(思い出す)ことがるのです。

 

そんなふたりの元に同じ高校で1学年上の村瀬陽香から
死んだ猫を生き返らせてほしいとの依頼が来るのですが・・・。

 

超能力者が集う街で起こる、不思議な謎と切ない思いの物語。

 

サクラダリセットを読んでみる

 

サイト内より【サクラダリセット】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

サクラダリセットのネタバレ!稀有な存在が集う小さな街

 

ケイらが住む街「咲良田」は作中では太平洋に面した
小さな街だと紹介されています。

 

咲良田は小さな街では有りますが住民の半分以上が
“能力者”という稀有なる存在が集う場所でもあったのです。

 

物語の主人公であるケイと春崎はその強力な能力により
管理局から監視対象とされています。

 

ですが管理局が彼らを監視していたのには
その協力な能力以外に理由がありました。

 

実はケイと春崎は中学2年の頃、とある理由で
管理局に対し“反乱”を起こしていたからです。

 

元々ケイの生まれは咲良田ではなく小学生の頃に訪れた
この街に惹かれ後に「記憶保持」能力を得たため
管理局から目を付けられてしまいます。

 

しかしその際、管理局は“咲良田の外”でのケイが存在した
記憶や記録を完全に消し去ってしまったのです。

 

サクラダリセット
サクラダリセット

 

頭の回転が速く知略に長けていたケイは
幼い頃より他者が求めている答えをすぐにも理解でき
その通りに行動する子供でした。

 

ところがそのせいで両親との溝ができ
結果としてケイは能力者が集う街・咲良田に留まり
両親を捨てることになってしまうのです。

 

そんな出来事もあり中学時代のケイは優等生でありながら
教師に疎まれ悪人のように振舞っています。

 

ですが中学まで感情がなかった春崎はケイに従い
ケイと共に反乱を起こすのでした。

 

また中学時のケイは「リセット」により
一人の少女を失ってしまいます。

 

サクラダリセットを試し読みしてみる

 

サイト内より【サクラダリセット】と検索。

 

サクラダリセットの感想!もしも時間が戻せるのなら・・・

 

誰もが度々考える「もしも時間が巻き戻せるのなら、やり直したい」。

 

そんな夢のような出来事が実現できる世界を描いたのが
この『サクラダリセット』です。

 

車に轢かれた猫を生き返らせる=轢かれる前に猫を助ける。

 

奉仕クラブにもたらされたそれは一見ムチャとも思える内容ですが
強力な能力を持つケイと春崎のふたりには可能な依頼でもありました。

 

ですが依頼主である村瀬へと、ケイはひとつの重要な質問をします。

 

「貴女はそのために世界を三日間殺せますか?」

 

もしかしたら今日と昨日と一昨日が“なかったこと”になるかもしれない
世界中全ての人にもう一度、三日前からなり直させる“覚悟”があるのかと。

 

サクラダリセット
サクラダリセット

 

例えば猫を救ったことで他所の誰かが不幸になったり
乗り越えられた手術が今度は失敗したりなど。

 

運命が不変でない事はアメリカ映画
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でも描かれていましたが
本作ではもっとリアルに
そして身近な世界感をもって語られているのです。

 

そんな彼らの不思議で切ない日々が描かれた『サクラダリセット』。

 

皆さんも三日間だけ巻き戻した
世界の先を覗いてみたくはありませんか?

 

サクラダリセットを読んでみるならこちら

 

サイト内より【サクラダリセット】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です