ピーチガールのネタバレと感想!映画の原作の無料試し読みはココ


この記事は約 6 分で読めます。



上田美和先生の作品のピーチガール。

 

黒い肌と赤い髪。、ガングロコギャル風な見た目のももは
実は可愛いもの好きで純情一途な女子高生。

 

ところがももが気に入ったモノは何でも欲しがる
天敵・さえに大事な恋心を気付かれ大妨害。

 

誤解、別離、・・・それでも好きを繰り返しながら
ももは挫けることなく番大切な“本当の思い”を探し続けます。

 

台湾でTVドラマ化され日本でも
TVアニメ化した人気作が今度は映画化!

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ピーチガール】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ピーチガールを無料で立ち読み

 

ピーチガールのあらすじ!好きな人とお邪魔虫

 

安達ももはガングロコギャル風な容貌ですが
純情マジメで可愛いものが大好き
見た目でかなり損をしていた女子高生。

 

実はももは泳ぐのが好きで
水泳部に居たため肌が日に焼け黒くなり
髪は塩素で赤くなっただけなのです。

 

ところが周囲の声はといえばももが遊んでいるとか
直ぐにヤラせてくれる女だとかとにかく勝手なことばかり。

 

さらに“友だち”と言いながらももへとまとわり付いてくる
お邪魔虫こと柏木さえには正直ウンザリ気味・・・。

 

なぜならさえは色白華奢で可愛くて
ももとは真逆な男子ウケする容姿だったで
ふたりが並ぶとその差は歴然。

 

ピーチガール
ピーチガール

 

その上さえはこれ見よがしにもものコンプレックスを刺激し
裏で貶めたりもしていたのです。

 

いつも自分が大事に思っていたものを
さえに奪われ続けて来たもも。

 

そんなももでしたが学の頃から同級生の
“とーじ”こと東寺ヶ盛り一矢に思いをよせ
色黒な自分の肌がとーじ位に白くなったら
告白しようと思っていたのですが・・・。

 

お邪魔虫なさえもとーじを好きになり
さらにはイケメンで女ったらのカイリこと
岡安浬も加わってももの恋は一転二転。

 

様々な妨害や嫌がらせに勘違いや
別れを繰り返しながらも
本当に好きな人、大事な人を見付け出す
純情少女ももの恋愛奮闘コミック!

 

ピーチガールを読んでみる

 

サイト内より【ピーチガール】と検索。

 

ピーチガールのネタバレ!ももが決めた恋の決着とさえの事情

 

折角とーじと両思いになれたももでしたがさえに陥れられ
ふたりは別れることになってしまいます。

 

さえは自分に思いを寄せていたモデル・ジゴローを使い
ももを陥れるためラブホでの2ショット写真を撮ったのです。

 

実はこの写真をバラ撒かない代わりにももと別れ
自分と付き合うようとーじを脅迫していたのが真相でした。

 

そんな事を知らないももは傷心の末、何時もやさしく
傍にいてくれたカイリに惹かれて行きます。

 

ところが様々な行き違いが起き
ももはとーじと結ばれてしまうのですが・・・。

 

ピーチガール
ピーチガール

 

最後にももが選んだのは一体誰なのか
是非ともコミックスを読んで確認して下さいね。

 

またとんでもない性悪キャラとして登場しているさえですが
彼女のこうした性格にはそれなりの理由がありました。

 

さえは両親には愛されず何時も
他の兄弟と比べられていたのです。

 

詳しくはさえを主役にした番外編
『裏・ピーチガール』にて描かれています。

 

カイリの兄・涼に恋をしネズミ講で幹部をしている
彼に貢ぐため援助交際ギリギリの危険な行為までするのです。

 

しかしそこまで尽くすも妊娠したと涼に伝えた瞬間
手酷い仕打ちと共に捨てられてしまうさえ。

 

こうした経験を経た後さえはももと“友達”となるのです。

 

ピーチガールを試し読みしてみる

 

サイト内より【ピーチガール】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

ピーチガールの感想!ジェットコースターのような展開がわくわくする作品

 

この『ピーチガール』を読まれた方は
その急転直下な展開に大変驚かれるかと思います。

 

ももの恋は先が読めずさえの妨害のせいで
何度もピンチへと陥れられてしまうからです。

 

正直犯罪スレスレなレベルでももを陥れるさえに
読んでいて怒りさえこみ上げてくる方も多いかと思われます。

 

ところがさえはその華奢な見た目を裏切る程にしたたかで
へこたれても何かの切っ掛けを得ると直ぐによみがえる。

 

このさえの強さはある意味で今までの少女漫画では
かなり最強キャラかもしれません。

 

今まで散々さえのせいで酷い目に遭わされてきたもも。

 

ピーチガール
ピーチガール

 

なのにそれでもももはさえを見捨てる事が出来ず
悪い方向へと踏み出すさえを放ってはおけないのです。

 

そんなふたりの関係を見ていると
何だかさえのももに対する仕打ちの全てが
もものやさしさや強さを試しながら
“甘えて”いるようにも感じられました。

 

男女の恋愛と同時に女同士の
複雑な関係も描かれている『ピーチガール』。

 

是非ともこの作品でももの奮闘っぷりと
さえの悪魔っぷりをご覧下さい。

 

ピーチガールを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ピーチガール】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です