制服でヴァニラ・キスのネタバレと感想!試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



夜神里奈先生の作品の制服でヴァニラ・キス。

 

毎朝わざわざ早い電車に乗っているのは
いつも見かける綺麗な男の子を一目見たいため。

 

主人公・心愛が日課にしているのは
同じ高校に通っている完璧王子・東雲万里君を見ること。

 

見た目もかっこよく成績も優秀で
空手の成績は全国大会出場レベル。

 

何もかも完璧な彼は人間ですが女の子が大嫌い。

 

そんな万里君に一方的に恋に落ちてしまった心愛は
果たして万里君に近寄ることはできるのか?

 

万里の道より長い心愛の恋愛が今スタートする!

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【制服でヴァニラ・キス】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

制服でヴァニラ・キスを無料で立ち読み

 

制服でヴァニラ・キスのあらすじは?

 

高校生の心愛がひそかに憧れているのは
同じ学校で違うクラスの東雲君。

 

彼と一緒に電車に乗るために毎朝6時半の電車に乗って
彼を一目見ることを楽しみにしています。

 

同じ電車には同じように彼に興味や関心がある女の子が一杯!

 

いつか声を掛けたいと思っていたところ
別の女の子に先を越されてしまいました。

 

「うるさい。他の乗客に迷惑だ」

 

LINEのIDを交換したいと声をかけた女の子が睨まれ
一蹴されてしまう様子を見てイメージとの違いに驚く心愛。

 

親友にこっそり打ち明けると万里君は成績優秀の特進クラスの中でも
トップクラスの成績を維持しています。

 

更には中学生の時は空手で全国大会に行く実力を持ち
誰しもが振り返るほどの美形の持ち主で周りからは
「完璧王子」とあだ名をつけられていると情報を貰います。

 

制服でヴァニラ・キス
制服でヴァニラ・キス

 

そんなすごい人に憧れていたのかと呆然とする心愛に親友は
別世界の人だからと万里を諦めるようアドバイスをくれます。

 

そんなすごい人とは知らなくて女の子に対して
怖い態度を取る万里君を見て揺れる心愛の気持ち。

 

しかしある日うっかり電車の中で
何と万里君を枕にして眠ってしまって?!

 

驚いて電車を降り走っていたところ不良に絡まれる心愛。

 

そんな心愛を助けてくれたのはなんとあの万里君!

 

どうしてあの万里君が?

 

諦めきれない恋心は万里の道を超えて
彼の心に届くことができるのか?

 

心愛の挑戦が始まる――!!

 

制服でヴァニラ・キスを読んでみる

 

サイト内より【制服でヴァニラ・キス】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

制服でヴァニラ・キスのネタバレとその後の展開は?

 

不良に絡まれていた心愛。

 

駆けつけた万里君が助けてくれるものの
万里君に怪我をさせてはいけないと怯えながらも
不良から万里君を庇おうとする心愛。

 

しかし勝つからまっていろと言われて間に入った万里君は
一瞬にして不良をなぎ倒してしまったのです。

 

心愛は迷惑をかけたことを謝ったところ
感謝すべきだと言われたので
素直にありがとうと伝えました。

 

するとあの万里君が笑ってくれたのです。

 

それは今まで誰も見たことがないであろう万里君の笑顔。

 

制服でヴァニラ・キス
制服でヴァニラ・キス

 

その笑顔を見てしまった心愛は一瞬にして
万里君のことが好きになってしまったのです。

 

思い切って自己紹介をし朝挨拶をしても良いかの
許可を貰うと好きにしろの一言。

 

最初の一歩はまず挨拶をすることから。

 

小さな恋の始まりがここにスタート。

 

果たして心愛は誰も寄せ付けない
万里君の心に近寄ることが出来るのか?

 

そして万里君がそこまでかたくなに
人を寄せ付けない大きな秘密とは――?

 

制服でヴァニラ・キスを試し読みしてみる

 

サイト内より【制服でヴァニラ・キス】と検索。

 

制服でヴァニラ・キスの感想は?

 

完璧に色々なことが出来てしかもクール。

 

高校生の女の子なら誰しもが憧れるタイプの完璧王子様万里君。

 

マンガの最初で完璧王子という設定で始まったはずだったのですが
どうも心愛を前にするとその仮面が
早くから崩れてしまっているような気がしました。

 

他の女の子には見せない笑顔や優しさが
自然にあふれてしまう心愛は
とてもまっすぐで可愛らしい女の子。

 

制服でヴァニラ・キス
制服でヴァニラ・キス

 

万里君の言葉やしぐさに傷つきながらも
ずっと自分のことを見ていてくれるその真っ直ぐさに
万里君の心が少しずつ溶けだしているような気がします。

 

読み進めていくうちに明らかになる
あまりにも重い万里君が背負ってる過去。

 

万里君の冷たさには大きな優しさが隠されていました。

 

もっと自分が好きなように生きてもいいんだよと
伝えたくなるくらい一生懸命生きている万里君の心を
心の愛がそっととかしてくれるそんな心温まるストーリーです!

 

制服でヴァニラ・キスを読んでみるならこちら

 

サイト内より【制服でヴァニラ・キス】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です