あのなつ。のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



チカ先生の作品のあのなつ。

 

初恋の彼と9年ぶりの再会になるかもしれない
高校の同窓会に出席したことから物語がはじまります。

 

初恋に限らず高校を卒業してから
一度も会っていない同級生との再会もドキドキです。

 

そんな同窓会も終盤、二次会の話が出始めるものの
初恋の彼は姿を現さず・・・。

 

しかし運命の神様は見捨ててはいませんでした。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【あのなつ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あのなつ。を無料で立ち読み

 

あのなつ。のあらすじは?

 

高校を卒業して9年、同窓会の会場でたまきと優華は
靴を履かせている太一と履かせられている秋田さんを目撃。

 

ヒールが折れてしまってと説明をする秋田さん。

 

そこから靴の話をしていると
4人の中に飛び込んできたひとりの青年。

 

それは外見も雰囲気もすっかり変わっていた庄司くんでした。

 

二次会の話を教えるとそこにたまきの初恋の彼
巧海くんが姿を現します。

 

あのなつ。
あのなつ。

 

来れないはずだった彼の登場に
5人のテンションがあがります。

 

9年経っても素敵な巧海くん・・・。

 

6人は場所を移動して再会を祝って乾杯
現在の報告会になっていきます。

 

意外な職業に就いている人、イメージ通りの人と
9年前の学生の頃とかなり環境が違っていました。

 

お酒が入り話はあのころ誰が好きだったか・・・
告白タイムへと流れていきます。

 

そこで耳にした真実は・・・。

 

あのなつ。を読んでみる

 

サイト内より【あのなつ】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

あのなつ。のネタバレとその後の展開は?

 

9年という年月はたまきを含め
6人それぞれの環境が変わっていました。

 

シングルマザーの優華、社長をしている庄司
教師になった秋田さん
弁護士事務所で秘書をしているたまき。

 

そんな彼らが10年前、あの夏の出来事を告白していきます。

 

彼らのいう「あの夏」とは?
最初の告白は「恋」に関してでした。

 

巧海が好きだったたまきとたまきを好きだった巧海
だけど優華の嘘でふたりの恋は伝え合うことができずに
終わってしまっていたのでした。

 

酷いと罵るふたり。

 

場の空気が険悪になっていく中、秋田さんの口から
樽丘くんが好きだったと打ち明けてきます。

 

場が静まり返り樽丘くんを入れた7人で
文化祭の実行委員会をしていたね・・・
という思い出話へと変わっていきます。

 

ここから彼らのいう「あの夏」の告白と思い出話が
もっと大きな過ちに近いものであると表情などから伺えます。

 

とくに「たる」とは何かよくない思い出があるようで
話が切り替わり・・・暗転。

 

たまきが目覚めると10年前の
あの夏の日にタイムスリップしていました。

 

あのなつ。
あのなつ。

 

タイムスリップしていたのはたまきだけではなく
ほかの6人も同じでさらに不可解なメールが
それぞれの携帯電話に送られてくるのです。

 

元の時代に戻りたい思いは皆同じですが
歴史を変えてしまいたくない派と
過去に戻れたのだからやり直したい、たるを守りたい・・・
過去を変えてしまいたい派とで意見がわかれていきます。

 

さらにメールの送り主を探しはじめると
6人の中に犯人が・・・。

 

それは巧海だったのですが本人はそれを否定します。

 

メールの送り主は誰?
犯人捜しは振り出しに・・・。

 

時間は刻々と運命の分かれ道となった
夏祭りに近づいていきます。

 

そんなある日、たるがたまきに告白しようとしますが
寸前のところで巧海が待ったをかけます。

 

巧海もたまきが好きだと告白!
この告白は存在することのない出来事・・・。

 

少しずつ彼らが経験してきた「あの夏」と
違う10年前を経験していく予感。

 

知っている10年前と同じ結末になるのか
それとも違う夏を過ごすのか・・・。

 

果たしてタイムスリップした理由は?
たると彼らの仲に何があったのでしょう?

 

あのなつ。を試し読みしてみる

 

サイト内より【あのなつ】と検索。

 

あのなつ。の感想は?

 

もしタイムスリップすることができたら・・・。

 

意志と関係なくタイムスリップしてしまった6人ですが
過去を変えてしまっては未来が変わってしまう。

 

それが嫌で保守的な考えに至った者
未来が変わってしまっても過去をやり直したいと思う者
話が進むにつれそれぞれの意志が交差していきます。

 

たるの件が命に関わっているのだとしたら
やはりその原因を阻みたいと思うでしょう。

 

実は相思相愛だと知ってしまったら
あの時に戻ってやり直したいと思うでしょう・・・。

 

初恋の彼が成長後も変わらぬいい男だったらなおさらです。

 

あのなつ。
あのなつ。

 

この作品は恋だけではなく変わりたいと願う
登場人物の気持ちがとてもダイレクトに伝わってきます。

 

未来の出来事を知っていることは危険の回避はできるけれど
実はとても怖いものなのではないでしょうか。

 

学生時代虐められていた庄司くんはその時の辛さを
もう一度体験しなくてはならなくなっています。

 

先を知っているのだから回避する方法もあるのに
未来を変えたくないことからあえてもう一度
いじめられっ子に扮している姿はとても痛々しい限りです。

 

9年後の同窓会にいなかった「たる」の存在が
この話のキーマンなのだと思います。

 

夏祭りでなにがあったのでしょうか
先が見えない展開にハラハラドキドキが止まりません。

 

恋とミステリアスな展開にタイムスリップという
SF要素を織り交ぜた新境地のこの作品、ますます目が離せません!

 

あのなつ。を読んでみるならこちら

 

サイト内より【あのなつ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です