目隠しの誘惑のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじのまとめ


この記事は約 6 分で読めます。



青山りさ先生の作品の目隠しの誘惑。

 

看護師になって3年目のことみは特殊な患者である
志鶴に毎日手を焼いていて困っていました。

 

しかしそんな志鶴の困った態度は
どうやらことみだけにしか見せないようで・・・。

 

単なるイヤガラセにしか思えずに
ますます頭を抱えてしまうことみでしたが
あるとき別の患者さんが亡くなってしまい
ことみは落ち込んでしまうのです。

 

そこへ泣いていることみを偶然発見した志鶴が
ことみを慰めようとして・・・。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【目隠しの誘惑】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

目隠しの誘惑を無料で立ち読み

 

目隠しの誘惑のあらすじは?

 

夢だった看護師になって3年目のことみは
とても特殊な患者である志鶴から
毎日イヤガラセのような行動をされて
振り回されている日々を送っていました。

 

大音量でテレビを見たりからかわれたりで
ことみは反抗的な態度を取る志鶴に頭を悩ませていましたが
どうやらそんなイヤガラセを受けるのは自分だけのようで
他の看護しにはとても良い態度だということを知り
ますます困惑してしまいます。

 

目隠しの誘惑
目隠しの誘惑

 

そんなとき安静にしていなければいけないはずの志鶴が
外でタバコを吸っているところを目撃してしまったことみ。

 

急いで志鶴を病室に連れ戻すのですが
またしても志鶴にイヤガラセをされてしまい
志鶴の行動に動揺してしまうのです。

 

しかしそんな動揺など
消し飛んでしまうような出来事が起こります。

 

突然、別の患者が亡くなってしまったことを
他の看護師から聞いたことみはショックを受けてしまって・・・。

 

目隠しの誘惑を読んでみる

 

サイト内より【目隠しの誘惑】と検索。

 

目隠しの誘惑のネタバレとその後の展開は?

 

どうしても患者が突然亡くなることに慣れないことみは
病院の屋上でひとりひっそりと涙を流します。

 

そこへ偶然にも病室を抜け出した志鶴に遭遇して
泣いているところを見られてしまうのです。

 

またからかわれてしまうかもしれないと
そう思ったことみですが
志鶴は涙で目を赤くしていることみを抱きしめて
慰めようとしてくれるのです。

 

そしてことみははじめて志鶴に
自分への気持ちをぶつけられてしまい
更にキスをされてしまうのです。

 

その日からこのみは気がつけば
志鶴のことで頭がいっぱいになってしまい
どうしても志鶴を意識してしまいます。

 

目隠しの誘惑
目隠しの誘惑

 

そして気がつけば志鶴の退院日まで
あと数日といういところまで迫ってしまうのでした。

 

夜中、屋上に行くと退院目前の志鶴を発見したことみは
そこで志鶴に告白の返事を問われてしまい
ことみはうやむやにしてきた自分の気持ちを素直に伝えます。

 

病室に戻った志鶴はやはり無理をしていたようで
足の痛みをことみに悟られてしまいます。

 

慌てて先生を呼ぼうとすることみの手を止め
志鶴は微かに抵抗を見せることみの体をまさぐろうと・・・。

 

志鶴の退院後、晴れて恋人同士になった2人ですが
仕事が忙しいことみの顔を見るため毎日のように来院する志鶴に
ことみは再び頭を悩ませることになるのでした。

 

目隠しの誘惑を試し読みしてみる

 

サイト内より【目隠しの誘惑】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

目隠しの誘惑の感想は?

 

「目隠しの誘惑」は書き下ろし漫画を含めて
全6作品が収録された短編集です。

 

代表作品であることみと志鶴の恋のお話は
「恋色病棟」というタイトルでして
作品の一作目に描かれている物語です。

 

イヤガラセをする志鶴はどうやら初めからことみのことが好きで
アピールをしていたつもりなのでしょうけれど
どうやらことみには伝わっていなかったのでしょうね。

 

目隠しの誘惑
目隠しの誘惑

 

ことみには申し訳ないですが
個人的には志鶴の心境に同情してしまいました。

 

しかし志鶴に振り回されて頭を抱えることみですが
私の目には生き生きして仕事をこなしている
女性にしか見えなかったのですが・・・。

 

人の悩みは分かりませんね。

 

そしてこの「目隠しの誘惑」の中には
とても素敵な恋愛のお話が詰まっていて
どの作品もとても楽しく読むことが出来て
満足感を得ることができます。

 

かならず最後にはハッピーエンドになって欲しいという方には
とてもオススメの作品ですので是非興味があれば読んでみてください。

 

目隠しの誘惑を読んでみるならこちら

 

サイト内より【目隠しの誘惑】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です