山田くんと7人の魔女のネタバレと感想に試し読みもあり!結末が気になる


この記事は約 9 分で読めます。



吉河美希先生の作品の山田くんと7人の魔女。

 

問題児の高校2年生、山田竜はキスをした相手と
身体が入れ替わってしまう能力を持つ問題児。

 

最初は女の身体になったことに興奮と
後ろめたさしかなかった彼が入れ替わった
身体の持ち主白石の問題を解決していくことで
たりの距離が縮まっていくのです。

 

キスをすると身体が入れ替わるってどういうこと――?

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【山田くんと7人の魔女】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

山田くんと7人の魔女を無料で立ち読み

 

山田くんと7人の魔女のあらすじは?

 

高校2年生の山田竜は成績も素行も悪い問題児。

 

高校はもっと面白いところだと思っていた彼ですが
入った私立高校は期待外れだったのです。

 

職員室でこってり教師からの説教をされたあと
隣の席の優等生、白石うららを発見。

 

先回りしてちょっとからかってやろうと思い
行動に移したのですが
階段で追い抜いた直後、足首を捻ってしまい――。

 

気が付くと保健室で目覚めたのでした。

 

階段から落ちた記憶はしっかりとある彼は
死んだものと思っていますが
死んでいないと自覚すると次々と問題が発覚。

 

山田くんと7人の魔女
山田くんと7人の魔女

 

ふっくらとしたふたつの胸の存在に
股間にあるはずのモノがない現実・・・。

 

さらに鏡で姿を確認したら白石うららになっていたのです!

 

脳震盪を起こしたていたと知らされた山田は
一緒に白石も保健室に運ばれていたのですが
すでに白石の姿はありません・・・。

 

慌てて教室に戻ると内股で真面目かつ必死に
勉強をしている山田の姿をした白石がいました。

 

当然、事情を知らないクラスメイトは困惑します。

 

冷静に授業を受けている山田の姿をした白石に
イラっとした山田は白石の姿でいるのに
がに股歩きで強引に教室から連れ出します。

 

その様子をクラスメイトは呆気にとられるばかりでした。

 

山田くんと7人の魔女を読んでみる

 

サイト内より【山田くんと7人の魔女】と検索。

 

山田くんと7人の魔女のネタバレとその後の展開は?

 

屋上に向かった2人ですが・・・
常に冷静でいる白石に焦りと困惑を露わにする山田。

 

そんな山田に白石は元に戻る方法を知っているけど
実行するのは放課後にしてほしいと頼みます。

 

理由は授業を休みたくないから・・・。

 

戻る方法とはもう一度階段から落ちてみることで
それをするとまた気絶してしまい授業に出られない・・・
それが嫌だったのです。

 

一方的に言いくるめられた結果になったことに
憤慨する山田ですが邪な考えが過り
女子トイレにて女の身体を確認するのですが
興奮と罪悪感が対峙し結果、罪悪感が勝るのです。

 

そして白石の身体になったことで
白石が受けている立場を経験していきます。

 

先生に頼まれたり男子生徒の下心ありありの視線に晒されたり・・・
あげく、先生にまでセクハラを受けていました。

 

ところがいつもの白石と反応が違うとガッカリする彼ら。

 

白石の境遇に耐えきれなくなる山田は
早く元の身体に戻りたいと切に思うのです。

 

一難去ってまた一難。

 

同じクライメイトの女子にお昼を一緒にと誘われ
適当に合わせておこうと誘いに応じるのですが
それは佐々木たちによる執拗かつ陰険な
虐めのオンパレードだったのです。

 

再び白石を屋上に呼び出した山田は彼女が受けていた
虐めを止めさせるための協力を申し出ますが
怒りを買ってしまいます。

 

白石が虐めに耐えていたのはそれなりの理由があり
余計なことをして今以上に
悪化してしまうことを恐れていたのでした。

 

ところが山田と白石が屋上にいたところを
佐々木が目撃していたことで自体は思わぬ方向へ・・・。

 

山田くんと7人の魔女
山田くんと7人の魔女

 

目の前にいる白石の中身が山田とは知らない彼女の口から
山田に対する暴言が飛び出します。

 

我慢の限界に達した山田がとうとう佐々木に殴りかかろうとすると
白石が立ちはだかり強烈な一撃を受けてしまいます。

 

殴られて痛い白石は山田の姿のまま
女言葉で殴ったことを追及します。

 

殴ってしまった山田は白石の姿で乱暴な口調で応戦することにより
佐々木は混乱しその場から走り去ってしまい・・・
それは佐々木が知る白石や山田ではなかったからです。

 

そのタイミングでチャイムが鳴り
山田の姿をした白石は我に返り授業に向かうのでした。

 

いよいよ放課後、いざ階段から落ちる2人。

 

これで戻れると思っていた2人を待ち受けていたのは
落ちても元に戻れない現実でした。

 

一生このまま・・・?

 

嫌な予感が山田の脳裏をかすめますが
白石にはもう1つ試してみたい可能性がありました。

 

はじめて2人が階段から落ちたとき
キスをしていたというのです。

 

試してみようと山田の姿をした白石は前向きですが
白石の姿をした山田は戸惑います。

 

壁際に迫られ逃げ場のない状態にとうとう唇を重ね合わせ
するとどうでしょう・・・2人の身体が元に戻ったのです。

 

平穏な日常が戻る・・・そう思ったのも束の間
山田と白石はキスをするだけで
身体が入れ替わることができてしまうのです。

 

凄いことだと驚愕する山田に反し白石は至って冷静・・・
とんでもない力だと危惧します。

 

こうして2人の間だけの秘密にすることになったのです。

 

そんな矢先、山田に対し追試で結果が伴わなければ
退学という処分が下されます。

 

山田は身体が入れ替わる能力を使い
学年一の成績の持ち主、白石に頼むのです。

 

身体を入れ替えて追試を受けてほしいと・・・。

 

さて、その結果は・・・?

 

さらに盗撮騒ぎも加わりその犯人は山田ではないかと疑われ・・・
問題児山田の災難は続くのです。

 

山田くんと7人の魔女を試し読みしてみる

 

サイト内より【山田くんと7人の魔女】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

山田くんと7人の魔女の感想は?

 

なにかの拍子に身体が入れ替わってしまうという
ネタの作品はたくさんありますよね。

 

多くの場合は特定の誰かとだけ・・・
という設定が多いと思います。

 

本作は問題児・山田を中心として彼とキスをすれば
誰とでも入れ替わることができるらしいのです。

 

そう、相手は女の子だけではないのです。

 

同性とのキスも・・・。

 

少年漫画なのでサービスカットが多くみられるし
そうなるような展開へ流れていくことが多いのですが
意外にも山田くんは結構根はいい人で
困っている人を放っておけない卑怯なことは嫌いと
話が進むにつれ好感度が上がっていくのです。

 

山田くんと7人の魔女
山田くんと7人の魔女

 

山田と白石の関係もたぶんお互い意識していると
思われるような流れではあるのですが
あっさりいい方向へと進まないのが
山田というキャラ設定なのだと思います。

 

いい思いをしたあとに下される厄のような展開に
思わず笑ったり少し同情したり・・・。

 

SF学園ラブコメディでちょっと不思議なSF好きも
学園ものが好きな方もラブコメが好きな方も
十分楽しめる作品ではないでしょうか。

 

問題児山田竜の成長を見守る気持ちで読むのも
楽しいかもしれません。

 

山田くんと7人の魔女を読んでみるならこちら

 

サイト内より【山田くんと7人の魔女】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です