ネオンサイン・アンバーのネタバレと感想に結末!試し読みはココ


この記事は約 8 分で読めます。



おげれつたなか先生の作品のネオンサイン・アンバー。

 

緒方の働くクラブに毎日のようにやって来るサヤは
アンバー色の肌をしたギャル男。

 

苦手なタイプでしたがある事がきっかけで
サヤの手料理を食べさせてもらう事になった緒方は
急速にサヤに惹かれていきます。

 

過去のツライ思い出に縛られるサヤに
追い討ちをかけるように傷つけてしまう緒方・・・。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ネオンサイン・アンバー】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ネオンサイン・アンバーを無料で立ち読み

 

ネオンサイン・アンバーのあらすじは?

 

緒方がホールで働くクラブに毎日のようにやって来る
客のサヤはアンバー(琥珀)色の肌をしたギャル男。

 

ナンパ目的で来ているようで毎日とっかえひっかえ
色々な女の子に声をかけいつも女の子とモメているような子。

 

無表情で一緒にいても楽しくないと
女の子にフラれてばかりの緒方とは全く違うタイプ。

 

ある日の朝、仕事終え帰ろうとしていた緒方は
女の子にラブホから蹴り出されているサヤを見かけます。

 

激怒した女の子はサヤを置き去りにして帰ってしまいましたが
よく見るとかなり酔っ払っていて道端で寝始めてしまうのです。

 

普段から感じの悪いギャル男だと思っていたので
緒方は放っといて帰ろうと思いましたが
それでも起きろと声をかけたら
吐きそうと言って吐いてしまいます。

 

掃除をしてくれる緒方にすみませんとしおらしく謝るサヤに
話してみると思っていた程感じ悪くなく何より
無表情の自分の感情を簡単に読み取ってくれます。

 

その出来事を機に親しくなっていった2人。

 

ネオンサイン・アンバー
ネオンサイン・アンバー

 

ある日、店のロッカーの鍵を無くしたサヤは鍵を開けるための
お金を貸してくれた緒方に借りたお金分お礼に
毎日朝食を作ってあげると言います。

 

連れて来られたのは定食屋さんのような小さな店。

 

サヤの親が夜店をやっていて中学卒業後から
手伝っているから料理が得意とのことでした。

 

サヤが作ってくれた朝ご飯は丁寧に盛り付けられ
しかもとっても美味しかったのです。

 

でもいつも無表情で食事も美味しそうな顔に見えないと
女の子から怒られてばかりの緒方は
美味しそうな顔ができないことを心配しますが
サヤはすぐに美味しそうな顔になったと喜んでくれました。

 

それから毎日のようにサヤから朝食を作ってもらう緒方。

 

ある日、緒方の働くクラブで浴衣パーティーがあるから
浴衣着ておいでとサヤを誘います。

 

当日、いかにもチャラ男な着こなしで現れたサヤを見て
可愛いと思ってしまう緒方。

 

肌けた首筋と胸元を見て思わずつかまえて
触れて抱きしめてキスをしてしまいます。

 

その日はとうとうサヤを想像しながら抜いてしまい
サヤへの気持ちが加速していく緒方でしたが・・・。

 

ネオンサイン・アンバーを読んでみる

 

サイト内より【ネオンサイン・アンバー】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

ネオンサイン・アンバーのネタバレとその後の展開は?

 

浴衣パーティーの翌日、朝食を作ってもらうために
またサヤの店にやって来た2人。

 

ズボンに水をこぼしてしまった緒方に服を貸そうと
店の2階で1人で住んでいるというサヤの部屋に・・・。

 

サヤの部屋で2人きりになり緒方はまた
変な気持ちになってきて
サヤにキスをし肌に触れようとします。

 

驚いたサヤはやめさせようとしますが
それを拒絶されたと思った緒方は帰ろうと・・・。

 

しかしサヤは後ろから抱きつき本当は元々男の人が
好きな事ことやこんな自分を自分でも気持ち悪いと
そう思っている事を打ち明けます。

 

ますますサヤが可愛いと思った緒方はサヤに襲いかかりますが
ところがいざサヤの裸を見てみたら女と違う
やっぱりサヤは可愛いけど男なんだと気づくのです。

 

ごめん、できないと謝る緒方にキモいのは自分だから
気にしてないと笑うサヤ・・・。

 

それから2週間サヤはクラブにも来ません・・・
サヤを傷つけてしまいました。

 

ネオンサイン・アンバー
ネオンサイン・アンバー

 

時間が経てば経つほどやっぱりサヤが好きだという気持ちと
取り返しのつかないことをして
サヤを傷つけた後悔が膨れ上がってきます。

 

優しいサヤはまた元の店員と客に戻り
普通に接してくれますが
そんなとき別の店からバーテンダーとして誘われ
クラブを辞めることになった緒方。

 

最後にもう一度サヤの朝食が食べたいとお願いし
久しぶりにサヤの店にやって来たら
酔っ払ったカップルが店に押し入って来ます。

 

閉店時間だと断ったその男は
サヤが中学時代に好きだった先輩でした。

 

好きだと告白したサヤでしたが
先輩にホモだキモいなどと言いふらされイジメに合い
学校に行けなくなってしまったのです。

 

店に押し入り俺に告白して来た奴だキモい等と
騒ぎ出す元先輩に緒方はキレ殴りかかります。

 

その男に対しての怒りと同じ様なことをして
サヤを傷つけてしまった情けなさで思いっきり殴ります。

 
サヤに謝罪し去って行った先輩を見て少しふっ切れたサヤ・・・
そして緒方も改めてサヤに謝り好きだと伝えるのでした。

 

ネオンサイン・アンバーを試し読みしてみる

 

サイト内より【ネオンサイン・アンバー】と検索。

 

ネオンサイン・アンバーの感想は?

 

すごく泣けました。

 

サヤが男が好きな自分をキモチ悪いと思ってるのも
そんなとき近づいて来た緒方に
やっぱりダメだと思われてしまうのも自分が普通じゃないから
しょうがないんだとそう思ってしまうのも可哀想・・・。

 

ネオンサイン・アンバー
ネオンサイン・アンバー

 

表情の1つ1つが胸にグッと来ます。

 

緒方がサヤの裸を見てやっぱりダメだと思った表情も
緒方がそう思ったことに気付いたサヤの表情も
気にしないでいいよ友達に戻ろうと
そう言ったサヤの表情も泣けます。

 

2人が付き合い出し初エッチのときに
全部入ったよと緒方に言われたサヤが
ありがとと言うのがまたなんだか泣けました。

 

ネオンサイン・アンバーを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ネオンサイン・アンバー】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です