お願い、それをやめないでのネタバレと感想!無料試し読みはココ


この記事は約 7 分で読めます。



如月ひいろ先生の作品のお願い、それをやめないで。

 

小泉一花の会社には王子がいて
その人は神王子と呼ばれる北大路篤人。

 

彼はどんな時も神対応で人気を集める社長の座に
1番近い独身男ですがしかし中身は神ではなかった!?

 

一花は神王子が居る海外事業部へ異動を命じられ
平凡で幸せだった日々が一変していく・・・
ファーストキスも奪われて――。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【お願い、それをやめないで】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お願い、それをやめないでを無料で立ち読み

 

お願い、それをやめないでのあらすじ!神王子の正体を知っているのは・・

 

主人公の小泉一花は準大手で総合商社の
人事部に勤務する入社3年目のOLです。

 

この会社にはお金持ちでイケメンで更には仕事もできて
人柄からは育ちの良さがにじみ出ている神王子が居るのでした。

 

そんな彼は次期社長候補の北大路篤人で独身の彼を
狙う女子社員は多いのですが一花は違っていました。

 

一花は神王子の結婚しているお兄様の北大路直人の部下で
同じく雲の上の人なら絶対にこっちと慕っていて
そんなムードの中でも神王子には目もくれません。

 

お願い、それをやめないで
お願い、それをやめないで

 

ところが神王子が居る海外事業部へ届け物を持って行ったときに
偶然一花は神王子がラブレターを思わせぶりに受け取り
裏で破り捨てている姿を目撃してしまうのです。

 

そしてこんなことを知られて帰すわけないだろと
神王子にファーストキスを奪われてしまうのでした。

 

翌日、一花には海外事業部への異動が命じられ
慌てて神王子の元へ掛け合いに行くのですが
こう言われてしまうだけなのでした。

 

「使える物を使って何が悪い!俺の方が信頼されているから
正体をバラして居づらくなるのは君の方だよ。」

 

お願い、それをやめないでを読んでみる

 

サイト内より【お願い、それをやめないで】と検索。

 

お願い、それをやめないでのネタバレ!仕事ではすごくカッコイイ神王子

 

神王子と評判の北大路篤人に一花は必死に
元の人事部に戻してくれないなら
正体をバラすと迫りますが俺の方が信頼されているから
居づらくなるのは君の方だと相手にされません。

 

しかしその後、本当は仕事ぶりを聞いていて
ずっと君に来て欲しかったという本音を聞くことになり
少しは信用できる人かもと思いはじめるのです。

 

しかしこれが受難の幕開けとなるのでした。

 

海外事業部へ来た訪問客に一花はお茶を出そうとしますが
よそ見していたとわざと神王子が妨害してきます。

 

しかし後からあの人はコーヒーじゃないと
ダメだからと知らされるのです。

 

また神王子から明日からここで食べろと言われ
お昼を食べようとしていると
総合職の佐野さんに社食へと誘われて
神王子のおかげで仲良くなれたのでした。

 

そんなこともあり一花は神王子を
悪い人ではないかもと思いはじめるのです。

 

お願い、それをやめないで
お願い、それをやめないで

 

ある日、取引先のくせ者社長に呼び出されるものの
天候のせいで飛行機が遅れていて
駆けつけることができず神王子は焦っていました。

 

電話で対応した一花が代わりに駆けつけ
神王子が到着するまでの間をつなごうと・・・。

 

沢山失敗するものの誠意が伝わり君のおかげだと
神王子から嬉しい言葉をもらう一花。

 

ところが一花が帰ろうとすると腕をつかまれて
キスされるだけではなく邪魔者が入らないところへ行こうと
連れて行かれそうになるのです。

 

仕事では一花をさりげなく助けてくれて
すごくカッコイイ人だと認め始めるのですが
ついに一花は神王子にはっきりと尋ねるのでした。

 

「どうしていつも私にだけ、キスをしてくるんですか?」

 

すると神王子は自分で選んで認めたものしか口にしない
食べ物の話だけどと言いながら
一花のくちびるに何度もキスをしてくるのでした。

 

お願い、それをやめないでを試し読みしてみる

 

サイト内より【お願い、それをやめないで】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

お願い、それをやめないでの感想!神王子に負けないで

 

主人公の小泉一花がとても可愛くて健気で
本当にいい子なので読み始めてスグに応援したくなりました。

 

1番好きな場面は神王子に
こうきっぱりとはっきり言った場面です。

 

「あなたには、人として足りないものがあります。」

 

私もそう言いたくなっていたので
とても胸がスッキリしました。

 

一花には最後まで頑張って欲しく
どんなときも応援していきたいです。

 

また一花のお姉ちゃんがどんなときも
明るくてポジティブで面白かったです。

 

お願い、それをやめないで
お願い、それをやめないで

 

一花へのアドバイスはとんちんかんで
役に立つものでは無かったですが
何でも前向きにとらえる性格が良かったです。

 

私にもこんなお姉ちゃんが居たら
楽しいだろうなぁと思いました。

 

そして神王子のお兄様の北大路直人が素敵でした。

 

一花にとっては雲の上の存在なのだけれど
部下として一花を心配して
気遣かって見守ってくれる理想的な上司。

 

世の中こんな人ばっかりだったら
働き易いのになぁと思いました。

 

問題なのは神王子であまり一花を
困らせないで欲しいです。

 

一花のことが好きなら普通に伝えて
大切にしてあげて欲しいと思いました。

 

お願い、それをやめないでを読んでみるならこちら

 

サイト内より【お願い、それをやめないで】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です