ボールルームへようこそのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



竹内友先生の作品のボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

 

趣味なし・学業・スポーツなどとことん普通の富士田多々良は
とあるきっかけから社交ダンスに出会います。

 

始めは女の子と手を繋げるなんて思っていた多々良ですが
あっという間に鮮烈な社交ダンスの魅力にとりつかれいき・・・。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ボールルームへようこそ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ボールルームへようこそを無料で立ち読み

 

ボールルームへようこそのあらすじは?

 

主人公の富士田多々良は趣味もなく勉強も運動もごく普通で
何か特別な才能でもあればと願うような中学3年生です。

 

そんな日々を送る多々良はあるときカツアゲから助けてくれた
プロダンサーの仙石要と出会います。

 

そして社交ダンス教室の講師もしている仙石に
無理やりダンス教室に連れてこられた多々良は
そこでクラスメイトの優等生・花岡雫に出会います。

 

その雫から冷やかしかと図星をさされドキリとしてしまいますが
しかしそのレッスンの後、いつの間にか荷物に紛れさせられていた
DVDで見た仙石のダンスに目を奪われ
多々良は一気に社交ダンスの魅力に目覚めました。

 

ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそ

 

そして仙石さんのように踊りたいという
軽率な多々良の言葉に苛立った仙石でしたが
一晩中基礎のボックスダンスを踊り続ける多々良の姿に
仙石も雫も多々良のダンスへの情熱を認めるのでした。

 

それから固定のパートナーがいない多々良は
ひたすら一人で踊るシャドー練習に励んでいましたが
あるとき雫とそのパートナーの兵藤清春の
試合を見に行くことになります。

 

しかし最終ステージのワルツの段になって清春は現れず
仙石にそそのかされた多々良が清春の代わりに
雫と踊ることになってしまって・・・!?

 

ボールルームへようこそを読んでみる

 

サイト内より【ボールルームへようこそ】と検索。

 

ボールルームへようこそのネタバレとその後の展開は?

 

何とワルツを踊っている間、初心者の多々良の踊りで
替え玉がばれることなくワルツは終わってしまいました。

 

その踊りを見て触発された清春は戻ってきて
情熱的なタンゴを多々良に見せつけます。

 

この大会が清春と雫が鮮烈に多々良を意識するきっかけに。

 

多々良はもともと運動神経はあまり良い方ではなく
筋力も普通程度のため社交ダンスを踊るには筋力も体力も足りません。

 

その多々良が形だけでもうまくダンスを踊れるのは
ひとえにずば抜けた観察力でうまく踊った人の動きを
真似することができるからなのでした。

 

しかし替え玉がばれない訳もなく結局映像審査でばれて
清春たちは失格になってしまいます。

 

それから赤城兄妹の解散危機に妹と一時的に組んで
大会に出たりもしながら
確実に多々良はダンススキルを上げていきました。

 

ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそ

 

そんな事件もありつつ待望の多々良の
固定パートナーがやっと見つかります!

 

しかしパートナーの緋山千夏は長年男性役をやっていたため
弱いリードしかできない多々良と衝突ばかりの日々・・・。

 

そんなとき多々良が目標にしているグランプリに出る条件として
多々良たちのコーチは東京都民DS大会で優勝することと・・・。

 

しかしその前の強化合宿で自分の踊りが定まらない多々良と
リードにうまく沿えない千夏はどうしようもなく衝突してしまいます。

 

しかも大会で優勝できなければペアを解散すると
千夏が言い出してしまいました。

 

しかしその大会には同じ教室でとてもうまい他のペアや
千夏の因縁のあるペアも出場することになっていて・・・。

 

そして解散を賭けた運命の大会が幕を開けます――・・・。

 

ボールルームへようこそを試し読みしてみる

 

サイト内より【ボールルームへようこそ】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

ボールルームへようこその感想は?

 

ボールルームへようこそがすごいのは
ダンスにまったく興味がなかった人でもはまって
読んでしまうというところだと思います。

 

ダンス初心者だった多々良がどんどんダンスに目覚め
うまくなっていくという少年漫画にありがちな
ただのサクセスストーリーのようでそうでもありません。

 

必ずしも大会で優勝できなかったり試練の連続に乗り越えられず
課題を抱えたまま進んでいく多々良の姿はダンスに限らず
誰もが共感できることなのではないかと思います。

 

そんな小難しいことはさておき
見どころは多々良のダンスももちろんですが
魅力的なダンスペアたちですね。

 

ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそ

 

キャラというよりペアで面白いのです。

 

実はどのペアも付き合ってないのにとっても仲が良いです。

 

仙石ペアはケンカップルだし赤城ペアに至っては兄妹
清春ペアは組んで9年の大御所だけどやっぱりつきあってない・・・。

 

この後はぶつかり合っている多々良と千夏が
どんなふうに「ペア」になっていくのかが楽しみです。

 

そして正直、この大会では今度こそ優勝してくれないと
解散になっちゃうので優勝してくれないと困りますね。

 

解散をかけた大会の行方はどうなるのか目が離せません。

 

ボールルームへようこそを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ボールルームへようこそ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です