血界戦線(漫画)のネタバレと感想!アニメの原作の試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



前作『トライガン』シリーズで人気を得た奇才・内藤泰弘先生が描く
空前絶後のバトルアクション作品の血界戦線。

 

かつてニューヨークと呼ばれていた霧深い街
“ヘルサレムズ・ロッド”。

 

この街は大規模な変異によりたった一晩で異界と現世
その“2つの世界”が交わる場所へと姿を変えてしまいます。

 

混沌とした魔都と化したその街で
壊れかけた世界の均衡を保つために暗躍する組織こそが
「秘密結社・ライブラ」でした。

 

様々な思惑を持つ人間、異形、魔人。

 

そんな彼らが暮らし、蠢き、生きる
ヘルサレムズ・ロッドを舞台にして
今まさに新たな戦いが始まろうと――。

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【血界戦線】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血界戦線を無料で立ち読み

 

血界戦線のあらすじ!異界と前世の狭間を守りし者たち

 

3年前に突然起きた怪異により“ニューヨーク”と呼ばれた
その街はたった一晩で消失し
得たいの知れない厚い霧に覆われてしまいます。

 

この街に残された多くの人々は異界と現世
2つの世界の狭間で人ならざる怪異と奇跡に怯えながら
暮らすしかありませんでした。

 

こうして人間と異形とそして魔人とが
混在するようになったこの街は何時しか
“ヘルサレムズ・ロッド”と呼ばれるようになるのです。

 

血界戦線
血界戦線

 

ところが2つの世界が交わる魔都に有りながら
「世界の均衡」を保つためにと
日夜暗躍するモノたちがいました。

 

彼らの名は「秘密結社ライブラ」。

 

おおよそ常人とは思えぬ特殊能力と技を持ち得た彼らは
人々を救うためにと正義を掲げ命を賭して戦うのでした。

 

そんなある日のこと新聞記者としてこの街に住み着いた
少年・レオは偶然と勘違いにより“ライブラ”と出逢い
彼らの仲間となってしまうことで物語りは動き出します。

 

神々の義眼、音速猿、堕落王、プロスフェアー、エルダー級。

 

幾つもの怪異な出来事や事象の中でレオは
ライブラの仲間と共に立ち向かい続けるのでした。

 

血界戦線を読んでみる

 

サイト内より【血界戦線】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

血界戦線のネタバレ!神々の義眼とレオの妹

 

一見普通の少年にしか見えない
主人公のレオことレオナルド・ウォッチ。

 

実は彼が持つその“両目”には
大きな秘密が隠されていたのです。

 

レオには車椅子生活を余儀なくされている
妹・ミシェーラが居ました。

 

ある日、2人でヘルサレムズ・ロット近くに観光で訪れた際に
異界の者から兄妹どちらかの視力と引き換えに
“神々の義眼”を与える旨の選択を迫られてしまいます。

 

得体の知れない異界の者に恐怖する2人でしたが
ミシェーラは自らの視力を差し出し
その引き換えにレオは“神々の義眼”を得たのです。

 

妹の視力を奪ってしまった事実に打ちのめされたレオは
ライブラの元でミシェーラの視力を
取り戻す方法を見付けようとするのでした。

 

血界戦線
血界戦線

 

ところでレオが手に入れた“神々の義眼”とは
この世の見えざる存在を見付け出し
不可視なモノや幻影を見抜きます。

 

さらに他人の視覚を支配したり視覚による追跡
過去に見た記憶などおおよそ“視覚”に関しては
全能とされる能力を発揮するのです。

 

この能力によりレオは人ならざる者、異界の存在を見抜き
ライブラの手助けをするも様々な存在から
狙われるようになってしまうのでした。

 

余談ではありますが本作は2015年にアニメ化をし
絶大な人気を得ました。

 

しかしアニメに於いて重要キャラの位置付けで登場した
双子の兄妹は本作では登場しておりません。

 

また原作のエピソードとアニメとではかなり違いがあるので
見比べてみるのも面白いかもしれません。

 

血界戦線を試し読みしてみる

 

サイト内より【血界戦線】と検索。

 

血界戦線の感想!叫びながら必殺技を繰り出すアクション作品

 

筆者である内藤先生はこの『血界戦線』を
「叫びながら必殺技を繰り出す漫画」と明言しています。

 

例えばそれはライブラのリーダーであり
クラウス・V(フォン)・ラインヘルツの技
「ブレングリード流血闘術39式 血楔防壁陣(ケイルバリゲイド)」など
画面上ではキャラが大見得切りながら
このような“必殺技”を叫ぶのです。

 

また登場するキャラクターの技には
血液を“火”や“風”の属性に付加する
「斗流血法(ひきつぼしりゅうけっぽう)」や
高速の蹴りと血液を利用し凍らせる
「エスメラルダ式血凍道」など
どれも独創的かつとんでもないものばかり。

 

血界戦線
血界戦線

ところが!その“とんもない”ノリや台詞がこの作品の中では
“とんでもなく”カッコイイのです。

 

また友情や人情などもキチンと描かれているので
様々な面でも娯楽性の高い作品だと言えるでしょう。

 

本作は2015年に終了し全10巻までが発売されています。

 

そして2017年現在『血界戦線 Back 2 Back』が連載中と
まだまだ目が離せない作品です。

 

血界戦線を読んでみるならこちら

 

サイト内より【血界戦線】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です