探偵・日暮旅人の探し物のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



山口幸三郎先生・原作、すがはら竜先生・漫画の作品
探偵・日暮旅人の探し物。

 

視覚探偵 日暮旅人としてドラマ化された作品です。

 

幼少期、誘拐された経験を持つ日暮旅人は
五感の視覚以外が欠落している。

 

そんな彼は目に見えないいモノが視える能力で
探し物専門の「探偵」を生業としています。

 

そんな彼に依頼されてくる「探し物」とは――?

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク… お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【日暮旅人の探し物】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

探偵・日暮旅人の探し物を無料で立ち読み

 

探偵・日暮旅人の探し物のあらすじは?

 

フリーマーケットで売られていた中古の椅子に
興味をもった日暮旅人は
その椅子から視えないものが視えたのです。

 

普通の人が見ることができないものを
視ることができる不思議な人で
彼が視たものはおばあさんの恋文でした。

 

フリマで売っていた椅子の持ち主はすでに他界し
おばあさんは息子たちに伝言を残していたのです。

 

しかし探し物は見つけることができないままでした。

 

それを見つけたのがたまたま通りがかった
日暮旅人だったのです。

 

日暮旅人は人間の持つ五感のうち視覚以外が欠落しています。

 

探偵・日暮旅人の探し物
探偵・日暮旅人の探し物

 

これはとある事件を経験したことで失い
失ってしまった感覚を補うため
視覚が発達したことで得られた能力なのです。

 

その能力は中年男の隠している
身体的なことも見抜いてしまいます。

 

男は飲食店を経営していましたが
3年前に倒れたときの後遺症があるのです。

 

現役で働くこともできず家にこもっている男を
心配して邪魔者扱いをした息子。

 

そうと気づかず親不孝と罵倒する男。

 

旅人の見立てで息子の優しさに触れた男に対し
「温かい愛」だと告げるのです。

 

こうしてひとつの探し物を
無事探し当てることができた旅人でした。

 

次の探し物はなんでしょう・・・。

 

探偵・日暮旅人の探し物を読んでみる

 

サイト内より【日暮旅人の探し物】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

探偵・日暮旅人の探し物のネタバレとその後の展開は?

 

保育士の山川陽子、23歳は
勤務中にうたた寝をしてしまいます。

 

百代灯衣ちゃんのお迎えを待っているのですが
なかなか迎えに姿を見せないテイちゃんのパパ。

 

そのため陽子自身が直接家まで送ることにし
テイちゃんの家は繁華街の中にある雑居ビルの一室。

 

扉には「探し物探偵事務所」と書かれあり
お迎えに姿を見せないパパの職業が
探偵であることを知るのです。

 

中に入ると一面に散らかった室内。

 

ギョッとした陽子はそれらを片付けようとしますが
テイに止められてしまいそこにテイの父親と名乗る
日暮旅人が姿を現すのです。

 

陽子は旅人の瞳に魅入ってしまいます――
全てを見透かすような綺麗な瞳という印象で・・・。

 

さらに突っ込んだことが気になる陽子。

 

テイと旅人の苗字が違う――・・・
すると頭の中を読まれたかのように旅人の方から
本当の親子ではないと告げられたのです。

 

改めて旅人を見ていると
部屋の散らかし犯人は彼だと気づきます。

 

脱いだ服は放り投げ飲み物はこぼす・・・
それを小さいテイがいろいろ世話を焼くのですが
追いつかない感じ・・・。

 

見兼ねた陽子は部屋の片づけをはじめますが
終わった頃は夜も遅く
結局、旅人に送ってもらうという結末です。

 

探偵・日暮旅人の探し物
探偵・日暮旅人の探し物

 

その晩、陽子は保育園時代の夢を見ます。

 

誰かとの別れ・・・ですが陽子はその誰かが誰なのか
名前も顔も思い出せません。

 

しかし陽子はその誰かに謝らなくてはならない
過ち事件を起こしていたのです。

 

いつも持ち歩いている鞄についている人形こそが
過ち事件そのものだったのです。

 

翌朝、保育園に出勤すると鞄についているはずの
人形が無くなっていることに気づきます。

 

気が気ではない陽子の前にテイちゃんを連れて旅人が現れ
困っている陽子を見た旅人はすぐに
「大切なものを無くした」と気づきます。

 

陽子から探し物の依頼を受けた旅人は雨の中
さっそく仕事をはじめるのです。

 

見えないものが視える旅人はその力を使い
今朝の陽子の行動を追います。

 

陽子もまた旅人のことが気になっており
様子を察したテイから心当たりのところに行って
一緒に探してあげてと背中を押され飛び出します。

 

雨の中、神社で再会した2人。

 

無くした人形が見つかったと旅人から告げられ嬉しいのに
雨に濡れた旅人を見た陽子は心配のあまり怒ってしまいますが
それでも旅人は大切な人形が見つかって良かったと微笑むのでした。

 

テイちゃんの記憶によれば濡れると視え難くなるそうで
なぜ陽子先生の人形だと気づいたのかとテイちゃんは聞きますが
その問いかけに旅人は昔同じものを持っていたと・・・。

 

陽子の過ちに関わる人形、それと同じものを持っていた旅人――
2人の隠された過去が少しずつ明かされていくのです。

 

探偵・日暮旅人の探し物を試し読みしてみる

 

サイト内より【日暮旅人の探し物】と検索。

 

探偵・日暮旅人の探し物の感想は?

 

探偵ものといえば多種多様な作品が存在していますが
こちらは特殊な能力を使い依頼人の
「探し物」の依頼だけを受ける探偵ものです。

 

しかしこの能力は決して万能というわけでもなく
できれば使わずに済むならそれに越したことがないという代物。

 

その能力を授かってしまった事件。

 

張り巡らされた糸や点が徐々にひとつの答えに繋がっていく過程は
ただの「探し物」では済まされない壮絶なもの。

 

探偵・日暮旅人の探し物
探偵・日暮旅人の探し物

 

生きるより死んだ方が楽なのに・・・
と読みながら思ったくらいです。

 

温厚な旅人が豹変してしまうほどの事件の真相とはいったい・・・
旅人は復讐を達成できるのか・・・。

 

話が進むにつれ先が気になる展開・・・。

 

ちょっと変わった探偵ものをお探しの方にはお薦めの作品です。

 

闇を抱えているのが旅人だけでないところも
お薦めできるところです。

 

探偵・日暮旅人の探し物を読んでみるならこちら

 

サイト内より【日暮旅人の探し物】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です